今、日本の総理に求められているのは中共のご機嫌伺いをする人ではなく、いかに日本人の生命・財産を守ってくれる人かと言うことです。

【『高市早苗が恐れていた事態に!』日本の超有名企業が中国会社法によって上場廃止危機!】社内に中国共産党組織を作られた日本企業が会社内を掌握され不正会計続出の結果、まさかの上場廃止危機!レナウン等続々経 – YouTube

「ふえるわかめちゃん」が上場廃止の危機!コロナより恐ろしい中国リスクとは | 倒産のニューノーマル | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)


【日本復喝】「理研ビタミン」不適切会計で“上場廃止危機” 中国子会社所有のリスク、日系企業に共産組織拡大で安全保障にも懸念 (1/2ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト


産業界において日本の総理がすることは、いかに中共の魔の手から日本企業を守るかと言うことです。つまり中国から円滑に撤退できるようにすることです。
橋下さん、嘘までついて中共に媚びるのはみっともないですよ。

橋下徹氏「高市さんは『靖国参拝行くのよ!』と言って心配」発言を捏造か?『日曜討論』のコメントが波紋

橋下徹氏が高市早苗氏の発言を歪曲して伝える 一時「橋下さん」トレンド入り|ニフティニュース (nifty.com)

こういう民族浄化を容認する下衆が日本の総理だったと思うとぞっとしますね。

 福田氏は「今のような緊張と対立のコースを歩み続ければ、50年築き上げてきた平和友好関係は大きく傷つけられる」として、対話・交流の再開や、双方が相手の懸念を和らげる行動を取ることなどを呼び掛けた。

日中国交50年、機運に危機感 有識者フォーラムで福田元首相―東京:時事ドットコム (jiji.com)